多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

松江城

松江歴史・史跡絶景・町歩き観る
山陰で唯一現存する天守閣
水の都、伝統文化に彩られた城下町のシンボル

松江城

堀尾吉晴により、築城開始から5年の歳月をかけ、慶長16年(1611)に完成。
本丸にそびえる天守閣は、桃山初期の城郭の特徴を残し、華やかな造りを排した実戦本意の造りとしても知られています。

別名「千鳥城」とも呼ばれる城の外壁は大部分が黒塗りの下見板張り。外層5層、内部6階で、城内には松江の街や城の関連資料が展示され、最上階は望楼式になっていて、松江市街を一望できます。
天守閣の最上部の屋根にあるシャチホコは、木彫りで銅張り、高さは約2mもあり、これは現存しているモノでは最も大きいもの。
山陰随一の名城として広く全国より観光客を集めています。



〜松江城ストーリー〜

実戦向きの構造に戦国の世を思う
松平7代藩主・不昧公により城下の文化の拠点に

堀尾吉晴は、慶長5年(1600)の関ケ原の合戦の功績により、遠州浜松から出雲・隠岐24万石の大名として広瀬の月山富田城に入城。
しかし、月山富田城は周囲を山々に囲まれた中世以来の山城で、大砲などを使う近代戦に不利であったこと、また家臣を住まわせる広大な城下町を形成するには土地も狭く、交通も不便でした。そのため宍道湖のほとりの標高28mの亀田山に築城を計画。慶長12年(1607)に着工。5年間にわたる難工事の末、慶長16年(1611)に完成しました。
城郭の広さは東西360m、南北560mもあり、周囲に幅20〜30mの内堀をめぐらしていました。その堀尾氏に替わって寛永11年(1634)若狭小浜から京極忠高が松江城主となり、斐伊川などの治水に努めましたが、寛永15年(1638)病死したため京極氏は1代で終わりました。

同年、徳川家康の孫にあたる松平直政が信濃松本より18万6千石で入城。
以後、松江城は松平氏10代の居城として明治維新を迎えます。
松平氏の中でも七代藩主治郷(はるさと)は政治手腕だけでなく、茶の道にも通じ、不昧(ふまい)と号して茶道石州流不昧派の元祖となり、現在でもなお松江の人々に不昧公の名で親しまれています。

松江城は明治になって城内の建物は天守を除きすべて取り壊され、天守も米100俵(180円)で売却されるところでしたが、有志の保存運動で救われ、山陰地方で唯一の天守が今に残ることとなりました。

電話番号 電話番号0852-21-4030
所在地 所在地島根県松江市殿町1-5
営業時間 営業・開館時間本丸への入場
4/1〜9/30は7時〜19時30分
10/1〜3/31は8時30分〜17時
天守閣への登閣
4〜9月 8時30分〜18時30分(受付は18時まで)
10〜3月 8時30分〜17時(受付は16時30分まで)
定休日 定休日
駐車場 駐車場あり(大手前駐車場)
アクセス アクセスJR松江駅よりレイクラインで松江城(大手前)バス停下車
HP ホームぺージhttp://www.city.matsue.shimane.jp/kankou/(松江市観光ページ)
料金 料金本丸への入場/無料 天守閣への登閣/大人550円 小人280円

■ 近隣観光スポット

松江ぐるっと松江堀川遊覧
絶景・町歩き体験する
松江カラコロ工房
体験する食べるおみやげ
松江松江フォーゲルパーク
観る体験する
松江松江イングリッシュガーデン
観る体験する
松江島根県立美術館
観る
松江宍道湖の夕日スポット
絶景・町歩き
松江玉造温泉
泊まる・温泉
松江松江しんじ湖温泉
泊まる・温泉

■ 似たもの観光スポット

出雲旧大社駅
歴史・史跡絶景・町歩き
安来月山富田城跡
歴史・史跡絶景・町歩き
米子米子城趾
絶景・町歩き
米子お菓子の壽城
おみやげ体験する
大山江尾城跡
歴史・史跡
米子妻木晩田遺跡
歴史・史跡絶景・町歩き
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加