多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

島根県立美術館

松江観る
日没にしか観賞できない大自然のアートも自慢
宍道湖畔に佇む“夕日の見える美術館”

島根県立美術館


「日本の夕日百選」にも指定される宍道湖の畔、山陰最大規模を誇る美術館。
常設展示として絵画、彫刻、工芸、写真など、各分野の優れた作品を収集。特に「水」を画題とする絵画などが数多く展示されることでも定評です。

またコチラは、「夕日の見える美術館」としても有名で、ロビーの西側をすべてガラス張りにし、夕日観賞のために一般開放。美術館の湖畔側にはたくさんのオブジェが展示され、写真撮影には絶好のロケーションを演出しています。
特に2階の展望テラスと1階のロビーから見る夕日は必見。宍道湖を一望できるエントランスロビーからは、刻々と移り変わる宍道湖の表情が楽しめ、夕方になると美しい夕陽がロビーを黄金色に染め上げます。※無料開放




(アート観賞の後には・・・)
館内には、カジュアルに本格イタリアンを楽しめる「ベッキオロッソ」を併設。
宍道湖一望の絵になる風景を眺めながら、ちょっとリッチな時間を過ごすことも可能です。


(縁結びスポット発見!)
少し湖畔よりの芝生へと足を運ぶと縁結びスポッとしても人気の「宍道湖うさぎ」がお出迎え。12匹の「宍道湖うさぎ」のうち、湖から2番目のウサギに西を向きながら触ると幸せが訪れるという噂が広まり女性ファン急増中。シジミをお供えするとさらに効果UPだそう。

良縁巡りならコチラ 山陰 縁結びMAPへ

電話番号 電話番号0852-55-4700
所在地 所在地島根県松江市袖師町1-5
営業時間 営業・開館時間10時〜日没後30分(3〜9月)、10時〜18時30分(10〜2月)※展示室への入場は閉館30分前まで
定休日 定休日火曜(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月1日
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセスJR松江駅より徒歩約15分
HP ホームぺージhttp://www.shimane-art-museum.jp
料金 料金●コレクション展 一般300円 大学生200円 高校生以下無料 ●企画展 一般1000円 大学生600円 小中高生300円※企画展により異なります。
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加