多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

安来駅に新たな観光拠点 
観光交流プラザ「アラエッサ♪YASUGI」が誕生


安来の旅はここから
駅舎に隣接した観光交流プラザが誕生

JR安来駅。
岡山から山陰の各主要区間を結ぶ「特急やくも」も当然この駅に停車。
この駅に降り立ち、バスやタクシーを使い、各観光名所へと旅立っていかれる方も多いはず。
そんな安来駅に並ぶように、4月10日、観光交流プラザ「アラエッサ♪YASUGI」が誕生し、観光と情報発信の拠点として早くも機能。多くの利用者で賑わいをみせています。


木造による合築施設はJR西日本初
テーマは「市の玄関口にふさわしい施設を」


これまでの安来駅は、山陰本線の主要駅でありながら夜間には無人になるなど、なかなか玄関口としての役割を果たせずにいました。
ただ、単なる鉄道駅としての機能だけでなく、人が集まり交流するという意味合いをより強く打ち出そうと、駅に合築する形で市がこの施設の建設に着手。
安来市伯太町内の山林から切り出した杉、ヒノキなどを使った和風の木造2階建ての建物がこのほどお披露目になったのです。


道の駅的な機能も持ち、
フード充実のカフェスペースも展開


1階には旅のコンシェルジェとして機能する「観光案内所」、列車待ちのおみやげ物ゲット、に一役、また地場の産品をPRする特産品直売コーナー、ビーフシチューカレーなるメニューも存在する軽食喫茶コーナーを展開し、地元仕様として住民票や印鑑証明を交付する行政サービスコーナーも設置。
また2階には、地元作家の作品などを展示するギャラリーを備えるなど、建物内では、市内の魅力が存分にPRされています。

安来に誕生した新たな観光拠点。
今後の展開、情報発信に大いに期待が集まるところです。

(施設概要)
TEL0854-23-7667
所在地安来市安来町2093-3 JR安来駅隣接
開館時間コンコース・公衆トイレ:24時間
多目的交流ゾーン・事務所:6時30分〜19時
観光案内・住民サービス:7時30分〜19時(即日交付は9時〜17時)
ギャラリー:9時〜17時
特産品販売:9時〜19時ごろ
喫茶:9時〜20時
休みなし
駐車場東側にプラザ利用者駐車場17台
(1時間までは無料、1時間を経過後、1時間につき100円)
大山山麓の謎解きラリー
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加