多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

◎ いつも大モテ! 人気者部門

【ノミネート作品】
鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじ、鬼太郎のゲタ、鬼太郎と目玉おやじ、ねこ娘、一反木綿、こなき爺、一つ目小僧、サラリーマン山田、小豆洗い、ぬりかべ、お歯黒べったり、のんのんばあとオレ、水木しげる先生執筆中など
さて、栄冠はどの妖怪の手に・・・ 【ランキング結果へ】

第一位

◎目玉おやじ

ご存じ「目玉おやじ」。お風呂(茶碗)に入ったキュートな姿で「超カワイイ〜〜」とばかり女性票をゲット。見事初代KINGに。ピンチの度に登場し、いつもわが子を助ける目玉おやじは、まさに親の鏡? 父親の面目躍如といったところでしょうか。お椀を賽銭箱と勘違いしてお金を入れる散策客もいるそう。これって果たしてご利益あり?・・・。 ちなみに、雨が降るとお椀に水が溜まり、小さな湯船のできあがり。♪あ〜、いい湯だな〜♪とばかり、温泉気分を楽しんでいるようです。

目玉おやじ
第二位

◎鬼太郎(赤ん坊)とお父さん

水木しげる記念館前、漫画の1コマに登場する知る人ぞ知る鬼太郎誕生秘話をブロンズ像に。幽霊族最後の生き残りだった両親から生まれた鬼太郎。共に死んでしまったものの、わが子を心配するあまり自らの魂を左目に乗り移らせ、「目玉おやじ」として復活するのです。そんな貴重なワンシーンがファンの心を打ち、堂々の銀メダルに。 プリッとしたお尻がカワイイ、鬼太郎の赤ん坊時代は必見!

鬼太郎(赤ん坊)とお父さん
第3位

◎鬼太郎のゲタ

ちゃんちゃんこと並ぶ鬼太郎のトレードマークが、ほかの人気キャラを抑え栄えある銅メダルに。ランクインの秘密は、チビッコたちがこのゲタを履き、写真撮影できること。妖怪気分で“パシャ”、ついつい愛するわが子も満面の笑顔に・・・。ただし、撮影の際は転ばないようにご注意を。実は、水木しげるロードには、近づいた人に反応してゲタの音が聞こえる場所が存在しているんです。これってホントの話。
鬼太郎のゲタ

4位 4位 水木しげる先生 執筆中
水木先生のブロンズ像が、この地に4体も存在しているのを知っている人は結構な“通”。まずは正福寺にある現在の先生のお姿で、もう1体が、
少年時代を描いた「のんのんばあとオレ」。そして記念館前の「ぐるぐるガイド」に、残る1体が、今回ランクインしたコチラ。“ただ今、仕事中”、そんな雰囲気を醸すデスクの脇で、鬼太郎、ねずみ男が水木先生を応援中!? みんなと一緒に撮影すれば、これでアナタもファミリーの一員です。

5位 5位 ねずみ男(大正橋)
怠け者で、小金好き、ずるがしこいのにどこか憎めない鬼太郎親子に並ぶ人気者。まずは、大正橋の畔、のんびりと寝転ぶ“彼”がベスト5入り。とにかく子供たちに大人気で、生きた“彼”がロードを歩けば、それに続けとチビッコたちも大行進! そんな人気を鼻にかけそうな彼のこと、えっ、この順位にご立腹?「なんで1位じゃないのよ〜」、そんな不満も聞こえてきそう。このふてぶてしさこそ、人気の秘密、彼のトレードマークなんです。

6位 6位 河童の三平・タヌキ・カッパ
霊界への玄関口、JR境港駅(鬼太郎駅)をバックに、3体のブロンズ像がお出迎え。来訪には欠かせないことから今回堂々の入賞。「ココは僕らの遊び場所〜」とばかり、竹馬に乗って楽しげに遊ぶ像は、水木先生の漫画「河童の三平」でおなじみのキャラクターたち。時には「交通安全」と書かれたタスキをぶらせげPR活動もするという、ちょっとした優等生ぶりも。3体の間に立って仲良く“ハイ、ポーズ”。

7位 7位 鬼太郎
ココにも登場、水木ワールドのヒーロー。今回は単独でのTOP10入りで、一人きりでポツリ、腰を下ろして意外とクールに、そして素っ気なく佇んでいます。“やっぱり主役は押さえておかなきゃ”ってことで、隣に座って記念撮影。ココでプチトリビアを1つ。実は鬼太郎には奥様がいるってことをご存じですか?詳しくは、リニューアルで魅力倍増の「水木しげる記念館」にて。その事実が語られています。

8位 8位 ねずみ男
2体ある「ねずみ男」が共にTOP10入りとはお見それしました。さすがチビッコたちの人気者ってとこでしょうか?そんな子供たちの声に気をよくしたのか、コチラのブロンズ像では気軽に握手しながらの記念撮影が可能です。さすが人気者、差し出した右手には10年選手の貫禄を感じます。これでアナタもお友達ですね。ただし、くれぐれも彼からの“甘〜い話”にはご注意下さい。

9位 9位 鬼太郎と目玉おやじ
鬼太郎ファミリーが2度目の入賞。妖怪ワールド最強の親子は、大正川の畔で観光客の平和をじっと見守っているのです。鬼太郎の手のひらに乗る父の姿が何ともキュート。また春のシーズンには、周囲が桃色の桜に包まれ、華やかにデコレーション。そして時が過ぎ、本格的な夏が訪れる8月。全国の妖怪が集合することから「霊在月(れいありづき)」と称し、妖怪たちを歓迎するイベントが次々と開催されます。

10位 10位 のんのんばあとオレ
水木しげる記念館来訪の1枚に。「のんのんばあ」とは、先生の自伝的漫画「のんのんばあとオレ」に登場し、水木少年に妖怪の話を聞かせるお婆さんのこと。この作品では、仏で開催中のヨーロッパ屈指の漫画の祭典「アングレーム国際漫画フェスティバル」で、最優秀コミック賞を受賞。まさに“世界の水木”、改めて作品の偉大さを証明する結果となりました。ちなみに「のんのんばあ」は、境港の方言で、“信心深いおばあさん”を意味しています。
妖怪ブロンズ像MAPはコチラ
▲PDFデータ 1.9MB▲

PDFファイルを閲覧するにはアドビ・システムズ社の無料配布ソフト
Adobe Readerが必要となります。
以下のサイトよりダウンロードできます。


http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html

大山山麓の謎解きラリー
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加