多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

富田八幡宮

安来歴史・史跡
月山富田城築城の際に当地へと移築
苔むした石畳の参道が荘厳な趣を今に伝える

富田八幡宮

保元平治の頃(1156〜1159)、平家の武将・平景清が富田城築城にあたり月山山頂にあった「勝日神社」を、現在の八幡山中腹に奉遷した際「富田八幡宮」と呼ぶようになったといわれています。

祭神は「誉田別尊(応仁天皇)」が主神。
勝日神社は古事記にその記載があり、この場所で大國主命が思案していると海中に光が現われ、国土経営を助けたと言われることから、山頂に大國主命の幸魂神を山麓に大己貴を祀ったとされています。
月山富田城の建築によって、社をどこに移すか、ある夜白羽の矢を夜空に放ったところ、向こう岸の松の木に刺さったためこれを神意として現在の八幡山に移したとの逸話も。
参道は苔むした石畳が両脇の杉、欅の大樹に覆われ、荘厳さを今に伝授。
老松古杉が生き茂る長い参道、広大な境内は訪れる人は少ないものの、県文化財の指定を受ける拝殿・本殿・能面2基に、有名な拝殿天井の鳴き竜を有するなど、歴史的にも非常に興味深い社として注目を集めています。
境内には、「祇園神社」、「武内神社」、「勝日神社」など多数の神社も祀られ、それぞれに配された狛犬が印象的な趣を演出しています。

電話番号 電話番号0854-32-3357(安来市観光協会広瀬支部)
所在地 所在地島根県安来市広瀬町広瀬86-14
営業時間 営業時間
定休日 定休日
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセス山陰道安来ICより車で約20分
HP ホームぺージ(安来市観光協会)
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加