多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

海とくらしの史料館

境港観る歴史・史跡
はく製数日本一!水はなくとも心は海の中
ココでも見つけた水産天国・境港の底力

海とくらしの史料館


古い酒蔵を改造・修復。白壁の造りがその面影を残す史料館。
体長4.2m、“人食いザメ”として知られ、海のギャングと呼ばれる見た目恐ろしい「ホホジロサメ」や、これで何人前?と思わず聞いてみたくなる世界最大級の「タカアシガニ」、アマゾンにすむ巨大魚「ピラルク」、そしてその大きさ世界最大級、“チョボリン”の愛称で子供達からの人気も高い「マンボウ」、見逃せないのが境水道で捕獲された「リュウグウノツカイ」で、こちらは人前に現れると、どこかで大地震が来ると言い伝えられている魚など、日本一の所蔵数を誇るはく製は、その数なんと700種類、約4000点
色とりどりのお魚たちがきらきら光り、「水のない水族館」ながら、まるで海中でダイビングを楽しんでいるかのような感覚になるから不思議です。

ほか日本海で採れる貝の標本がズラッと並び、2階には、この地に古くからある漁具、民具、農具などの文化遺産も展示。また暮らしの中での魚たちとの関わりを紹介し、漁船「みなと丸」への乗船体験もあり。漁師町、港町ならではの貴重な体験がぎっしりと詰め込まれています。

はく製たちは、傷がなく特別な製法により超リアルな姿を維持。その姿はホンモノさながらだけに、気分はすっかりアクアブルーの世界へ。
しばしお魚な気分で、海中ワープをお楽しみ下さい。

電話番号 電話番号0859-44-2000
所在地 所在地鳥取県境港市花町8-1
営業時間 営業・開館時間9時30分〜17時(受付は16時30分)
定休日 定休日火曜(祝日の場合は翌日)、12/31〜1/2
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセスJR境港駅より車で約5分
HP ホームぺージhttp://www.sakaiminato.net/(境港市観光協会)
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加