多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

八雲塗

松江おみやげ
出雲の厳しい自然が育んだ八雲塗
使う程に絵が浮かび上がってくる漆器です

八雲塗

松江の名産品として、全国に知られている八雲塗りの創始者は、天保14年(1843年)駕籠塗り職人の家に生まれた坂田平一。塗師坂田平一が、中国の漆器にヒントを得て創案し、江戸時代末期に盛んになりました。
様々な色漆、青貝金銀粉を用いて華麗な文様を描き、平らに研ぎ出した後、純良な天然漆を塗り重ねる独創的な技法により、深い趣のある製品がつくられています。

また、栃、桜等従来の木地の他に、現代では金属、陶器、合成樹脂を素材として用い、優雅、清新な味わいある漆の工芸品としてしられています。

電話番号 電話番号0852-22-5758(島根県八雲塗振興会)
所在地 所在地島根県松江市殿町191
HP ホームぺージ
大山山麓の謎解きラリー
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加