多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

[日帰り温泉]きまち湯治村「大森の湯」

松江泊まる・温泉
レトロな湯治場で湯三昧、囲炉裏を前に旨いもん三昧!
ほかにはない「低温トロンサウナ」もオススメ

きまち湯治村「大森の湯」


宍道町来待は、伝統工芸品「出雲石灯籠」の原料である「来待石」が産出される場所として知られていますが、実は味のある温泉場としても注目の的なのです。
国道9号線から来待川沿いを車で10数分さかのぼっていくと、昔の湯治場を思わせる懐かしい雰囲気の「きまち湯治村」に到着。施設内は、温泉施設の「大森の湯」と食事処「いろは茶屋」に分かれており、隣接して「宍道町B&G海洋センター」の温水プールとトレーニングルームがあります。


大森の湯」には、岩風呂と檜風呂の大浴場が。風情ある湯船に満ちる湯は低張性アルカリ性低温泉で、疲労回復などに効果があるほか、馴染むような感触のお湯なので、湯上がり後の肌をスベスベにしてくれそうです。それぞれの大浴場には、湯来石と向原石を使用した野趣あふれる露天風呂に加え、トロンサウナも併設。ドイツの温泉保養地であるバーデン・バーデンから産出された天然鉱石「トロン浴素」と遠赤外線ヒーターを使ったサウナで、50度という低温にもかかわらず、その発汗作用は抜群。高温が苦手な方でも利用しやすく、体への負荷が少ない健康サウナなのです。ぜひお試しを。


温泉を満喫した後は休憩室でまったりと。入浴前に予約しておけば、「リフレッシュルーム安里」で中国式のマッサージを受けることができますし、休憩室奥のラウンジにはマッサージ機(1回100円)も。また、「宍道湖の間」「竹林の間」という個室での休憩もOK(有料)。ここで食事を頂くこともできるので、家族や仲間内だけでプライベートに楽しみたいときにオススメです。


隣接する萱葺き屋根の建物は、掘りごたつ式の囲炉裏を囲んで食事することができる「いろり茶屋」。地元産の食材をふんだんに使ったメニューがそろっています。川向こうに建つ農産館で石挽き、馬鞍山の湧水で手作りされたそばは特に人気で、独特のコシと素朴な味わいがあります。また、湯上りの一杯と一緒に頂く一品料理をはじめ、宴会や会食用の膳でお腹いっぱいになるコースも。自慢の逸品に舌鼓を打ってください。


電話番号 電話番号0852-66‐9600
所在地 所在地島根県松江市宍道町上来待210-1
営業時間 営業・開館時間10時〜21時
定休日 定休日火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセスJR松江駅より車で約30分
HP ホームぺージhttp://www.kimachi.jp/
料金 料金大人300円、小・中学生200円、就学前幼児100円
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加