多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

陣構茶生産組合

頑な体験する
頑なに製法を守る山陰屈指のお茶の名産地
伝統祭では、茶畑を一般開放!茶摘み体験も

陣構茶生産組合

お茶の生産地となるには、まずきれいな清流、澄んだ空気に包まれるなどが必須で、ここ陣構地区は、そんな厳しい条件を満たし、山陰の名産地の1つとして全国に名を轟かせています。
大山山麓の標高300mの丘陵地にある大山町名和地区の陣構(じんがまえ)では、およそ30年前から無農薬、有機農法にこだわった茶葉を生産。
注目の茶葉として多くのマスコミに取り上げられています。
現在は、無農薬栽培紅茶JINGAMAEをはじめ、各種フレーバーティーも開発。
またJR御来屋駅構内の直売所「みくりや市」に併設されたミニ喫茶では、入れたてのフレッシュな1杯を飲むことも可能です。

毎年、5月下旬には、その年の収穫を記念し、陣構茶生産組合・陣構自治会主催による「大山新茶まつり」を開催。
この日は朝からカゴを持った多くの一般客が茶畑へと一目散に直行。
その理由は、この日1日だけ緑鮮やかな茶畑が一般開放され、収穫を間近にひかえたお茶の葉を自由に摘み取り、持ち帰ることが可能なため。
大人から子供まで、春の陽気の下、一所懸命お茶の摘み取り体験を楽しみます。
そのほか、点てだしのお抹茶が味わえる青空茶席、新茶のもちつき大会、コンサート、特産品の屋台、お茶の即売など、多彩なイベントが盛大に実施されます。


詳しくは大山町観光ページ イベントレビューへ


電話番号 電話番号0859-54-4292(茶工場)
所在地 所在地鳥取県西伯郡大山町小竹1298-11
営業時間 営業時間9時〜15時
定休日 定休日お問合せください
駐車場 駐車場普通車100台
アクセス アクセスJR御来屋駅より車で約20分・山陰道淀江大山I.Cより車で約30分
HP ホームぺージhttp://www.daisen.jp/p/2/area/yamagawa/57/

■ 体験メニュー

体験内容新茶のお茶摘体験
所要時間10〜30分
体験料金無料
体験期間5月末の日曜日に「新茶まつり」の中のイベントとして実施
予約の有無
最低催行人員1名(個人向け)
体験年齢どなたでも
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加