山陰観光 旅のポータル
松江エリア
●岩坂陵墓参考地 ●加賀の潜戸・新潜戸 ●華蔵寺の不動明王 ●月照寺の大亀 ●金屋子神社 ●宍道の女夫岩 ●城山稲荷神社 ●多古の七つ穴 ●美保灯台の横にある鳥居 ●黄泉比良坂
岩坂陵墓参考地(いわさかりょうぼさんこうち)
古事記の女神イザナミの墓所とされる皇室ゆかりの地。ひた隠しにされる秘密とは・・・・。
加賀の潜戸・新潜戸(かかのくけど・しんくけど)
断崖絶壁の岩肌に作り出された2つの洞穴。神の誕生地と伝わり、鬼気迫る雰囲気に身震い。
華蔵寺の不動明王(けぞうじのふどうみょうおう)
行きは恐いが帰りは爽快。枕木山頂にある摩訶不思議な世界には、決して一人で来るべからず!!
月照寺の大亀(げっしょうじのおおがめ)
小泉八雲が墓所にしたいと思った月照寺。その美しい名の古刹には人食い大亀がいると云う。
金屋子神社(かなやごじんじゃ)
製鉄と鍛冶の技術神は、死を好む!?金屋子神社に伝わる神話に隠された謎と秘伝の技法。
宍道の女夫岩(しんじのめおといわ)
古代の神秘、自然の力。巨岩と樹木に魂が宿った御神体から、言いしれぬパワーが。
城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)
ひときわ目を引く紅色の鳥居。おびただしい数の石狐。小泉八雲が好んだ異空間、城山稲荷神社。
多古の七つ穴(たこのななつあな)
日本海の一波、一波が歳月を掛けて創り出す海岸洞窟。神秘なのか、驚異なのか…。
美保関灯台の横にある鳥居(みほのせきとうだいのよこにあるとりい)
海を見守る鳥居の中に浮かび出る美しい日の出。航海の安全祈願とえびす信仰のパワーみなぎる穴場。
黄泉比良坂(よもつひらさか)
先立った最愛の妻を慕って訪ねた「黄泉の国」の入り口。そこは、生と死の境といわれる地。
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.