山陰観光 旅のポータル
わが子の笑顔は家族の宝自然体験ファミリープラン 春・秋編
自然、乗り物、お勉強に、温泉・・・癒しの国・山陰で、アクティブ体験フルコース

〜今回のシナリオ〜
ココ山陰で、自然が育む子どもの成長を実感できる旅へ。まずは神様宿る出雲の地で、家族の安全とわが子の幸せを祈願。その後は、自然学習、アウトドアでの自然体験でへとへとになるまで遊んだら、お泊まりは湖岸に湧く城下町の名湯へ。ぐっすりと旅の疲れを癒したら、2日目は、山麓のレジャーパーク、大山へと直行!動物とたちとお友達になって、素朴なご当地グルメに舌鼓。お菓子のお城で購入した“おみやげ”ととともに、大らかなわが子の笑顔が、パパママにとっての最高の“おみやげ”に。

◆コース案内◆(1日目)

山陰道 宍道IC
↓ 約41.3km 車で約45分
1.出雲大社
↓ 約19.7km 車で約25分
2.宍道湖自然館 ゴビウス
↓ 約9.4km 車で約12分
3.出雲いりすの丘
↓ 約24.5km 車で約30分
4.松江しんじ湖温泉 泊

1. 出雲大社
ダイコク様としてもおなじみの大国主命(オオクニヌシノミコト)を祀る出雲大社。「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築様式で、国宝にも指定される本殿をはじめ、拝殿、神楽殿など境内には参拝スポットもいっぱい。あらゆる良縁に効くという境内では、旅のオープニングとして家内安全、愛するわが子の成長、健康を祈願して各レジャー施設へと向かいましょう。

2. 宍道湖自然館 ゴビウス
汽水をメインテーマにした体験学習型水族館。島根県の川や湖に生息する生きもの約170種類6000点を展示。宍道湖の不思議に迫りながら、子どもから大人まで「遊び、学ぶ、いやし」を楽しく学習していきます。ちなみに愛称の「ゴビウス」とは、ラテン語で「小魚」という意味だそうです。

3. 出雲いりすの丘
乗馬体験など動物たちと触れ合えるコーナーに、バッテリーカー、おもしろ自転車、ゴーカートなどの乗り物など大自然満喫のフィールドを用意した体験型農業公園。ほか、バターやパン、ソーセージなどのカンタン、お手軽手作り体験教室も実施。 思う存分遊んだら、お隣日本三美人の湯でひとっ風呂、またバーベキューハウス、地発泡酒レストランなどでランチ&ディナーも可能です。

4. 松江しんじ湖温泉
宍道湖一面をオレンジ色に染める夕日、朝もやの中でゆらゆら浮かぶしじみ取りの舟、対岸の灯を水面に映す夜景。風光明媚な景色を望む宍道湖の北岸、宍道湖七珍が堪能できる温泉街「松江しんじ湖温泉」。湖岸深くより湧き出る七十七度のいで湯は自然のままの温泉を満喫できます。

◆コース案内◆(2日目)

4.松江しんじ湖温泉
↓ 約39.3km 車で約45分
5.大山トムソーヤ牧場
↓ 約10.6km 車で約15分
6.大山自然歴史館
↓ 約3.6km 車で約7分
7.まつおか食堂
↓ 約2.0km 車で約5分
8.大山まきばみるくの里
↓ 約12.4km 車で約20分
9.とっとり花回廊
↓ 約15.1km 車で約20分
10.お菓子の壽城
↓ 約1.1km 車で約2分
米子道 米子IC

5. 大山トムソーヤ牧場
羊やヤギ、ウサギなど14種約160頭のおとなしい動物たちが放たれる「めぇーめぇーランド」、また甘えん坊に、やんちゃ、食いしん坊などいろんな性格のワンちゃんが出迎えてくれる「わんわんランド」は、すべて“ふれあい”がテーマ。エサをやったり、抱き上げたり、遊んだり、会話を楽しんだりetc. しばし動物たちとのふれあいの時間をお過ごしください。

6. 大山自然歴史館
国立公園・大山の魅力を伝える県立の「大山自然歴史館」。館内は「大山の誕生」、「大山とふれあう」など4ゾーンで構成。それぞれのコーナーでは写真パネルや映像、標本などを織り交ぜ、大山形成の過程、山岳信仰の歴史、ブナや野鳥など生息する動植物など、大山に関わる様々な分野をわかりやすく紹介しています。

7. まつおか食堂
桝水高原前、大山グルメの傑作、大山おこわの名店がコチラ。主人自らが山で採る山菜に、大山の黒土が育む自家栽培の野菜など徹底して地の恵みにこだわり、それら天然の恵みを、餅米と合わせ、じっくりせいろ蒸しすること30分。大山の原野の香り漂う田舎おこわの完成。一口頬張れば、山菜や鶏肉から出たダシのうま味がジュワッ。素材の滋味が口いっぱいに広がります。

8. 大山まきばみるくの里
のどかで牧歌的な風景が続く大山放牧場内。まるでアルプスの大平原のような開放感に浸れる場所がコチラ。周辺では多くの牛が放牧され、間近にふれ合うことも可能です。牛舎での授乳体験、みるく工房での乳製品作りといった酪農体験も人気で、併設するレストランには、新鮮なミルクをたっぷり使ったフードも充実。1日約4500本も売り上げるという濃厚なミルクソフトは必食です。

9. とっとり花回廊
50haを誇る日本最大級のフラワーパーク。園内には、直径50m、高さ21mのフラワードーム、園内を一周する展望回廊、水上花壇に、ヨーロピアンガーデンなど、各所で色とりどりの季節の花が美しく咲き誇っています。メインフラワーは「ゆり」。世界で現在確認されている原種ゆりの半数近くを栽培していて、その数年間100品種以上。見頃となる5〜8月には10万株以上のゆりが咲き誇り、園内が癒しの香りに包まれます。

10. お菓子の壽城
米子I.Cから車で1分。目の前に飛び込む大きなお城は、米子城をモデルにした「お菓子の壽城」。城内では、全国菓子コンクールで金賞にも輝いた壽城オリジナルの「とち餅」をはじめ、山陰の銘菓、特産品が勢揃い。2階には、「喫茶福ふく」も営業。お茶と銘菓の組み合わせで、のんびりと一服を楽しむこともできます。そんな“お菓子の城”には、甘〜い誘惑が盛りだくさん。
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.