山陰観光 旅のポータル
秋の彩りに包まれて・・・ 紅葉MAP
朝晩の冷え込みが深まる秋の証し。そうなれば、秀峰が、境内が、公園が、紅い衣裳にそろそろ模様替え。そう「紅葉」の季節です。自然豊かな山陰だからこその彩り。特等席を求め、秋の紅葉トリップへとお出かけしてみませんか?雅な風景がココに・・・

 1. 鍵掛峠(かぎかけとうげ) (江府町)
澄んだ空気にくっきりと浮かび立つ、紅葉に染まった大山の山並み。紅、黄、橙・・・、山麓に広がるブナの原生林やモミジが七色に色づき、その奥には雄大にそびえる大山の南壁。紅葉の衣裳を纏った大山を走れば、壮大なアートの主役になった気分を満喫。車で走るたび、刻々と変わる姿で、しばしのドライビングシアターをご堪能あれ。
所在地:鳥取県西伯郡江府町
電話:0859-75-6007(江府町観光協会)

 2. 大山スキー場 (大山町)
12月末には、白銀の世界へと様変わりする大山町の4スキー場。その前のお楽しみ、とばかり実はシーズン前、広大な傾斜に広がる紅葉を楽しむことができるのをご存じですか?ゲレンデに映える紅葉シュプール・・・。夕暮れ時は表情をさらに色濃く、伸びる影が郷愁を誘います。
所在地:鳥取県西伯郡大山町 
電話:0859-52-2502(大山町観光案内所)

 3. 金門 (大山町)
大神山神社奥宮への石畳の参道から右手の横道に入ると、岩壁が迫る南光河原に。この場所は南光河原を流れる阿弥陀川が岩石の壁でせばめられてできた地形で、岩が門のように川を狭める姿であることからそう呼ばれるようになりました。大山北壁を頭上に仰ぎならがら、岩肌と鮮やかな紅葉のコントラストがグッド。
所在地:鳥取県西伯郡大山町
電話:0859-52-2502(大山町観光案内所)

 4. 大野池 (大山町)
リゾート感満点の大山レークホテル裏手にある大野池は大自然の中に佇む小さな湖。秋になると池を取り囲むように覆う大自然の緑が紅く色づき、郷愁を誘い、水面に映る紅葉の風景が何ともロマンチック。湖畔を一周できる遊歩道も完備するので、ぜひお姫様気分でお散歩を。
所在地:鳥取県西伯郡大山町大野湖畔
電話:0859-52-2502(大山町観光案内所)

 5. 石霞渓(せっかけい) (日南町)
日野川と石見川の合流地点を中心に広がる一大渓谷。奇岩や怪岩が目を引くのが男性的な南石霞渓、優しく女性的な北石霞渓という2つの顔を持ち、南北約2kmにも及ぶ渓谷沿い、舞い散る暖色の秋の葉と迫力の岩壁が見事な紅葉アートを描き出します。
所在地:鳥取県日野郡日南町生山
電話:0859-82-0145(日南町観光協会 日南町商工会内) / 0859-82-1114(日南町役場農林課) 

 6. 清水寺 (安来市)
瑞光山の山腹にある古刹。参道を登ると左手に本坊と蓮乗院、右手に秋の衣裳を纏った三重塔が見え、境内五万余坪と云われる清水公園は、紅や黄金色のモモジ、千年杉の緑に彩られ神秘的な情景を醸し出します。清水寺の参道沿いでは、秋の風情に包まれながら名物・精進料理に舌鼓。
所在地:島根県安来市清水寺
電話:0854-22-3531(安来市観光案内所)

 7. 由志園(ゆうしえん) (松江市)
大根島名産の牡丹をはじめ、1万坪の日本庭園で有名な由志園。250種を誇る牡丹に負けずの存在感を誇る秋のモミジは、和の雅な情景を奏でる秋の風物詩。館内にある3つの食事処より、地元の幸を味わいながらのしっとり紅葉タイムを。
所在地:島根県松江市八束町波入1260-2
電話:0852-76-2255

 8. 松江城山公園 (松江市)
赤く色づく木々の背景で存在感を示す、山陰で唯一天守閣を備えた松江城。城下に広がる紅葉の錦絵巻が訪れる人を江戸時代へとタイムスリップさせてくれます。通称「モミジ谷」や「ぐるっと松江堀川遊覧船」からの眺めは特に◎。ピーク時は23時までライトアップ。秋の彩に浮かぶ天守閣もまた格別の趣。
所在地:島根県松江市殿町1-5
電話:0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)

 9. 鰐淵寺(がくえんじ) (出雲市)
その昔、武蔵坊弁慶が修行したと伝えられる鰐淵寺のモミジは、切り込みが深く、葉が小さい「いろはもみじ」。ピーク時には、燃えるような赤が古の参道を包み、際だつ赤のトンネルを描き出します。
所在地:島根県出雲市別所町148
電話:0853-63-0893(出雲観光協会平田支所)

 10. 足立美術館 (安来市)
米国の専門誌で4年連続1位に輝くほどの庭園は、この時期、茶室周辺を中心に紅葉に染め上げられます。世界も認める庭園美と日本の四季が競演。秋の寂静感、そして心揺さぶる赤と緑の対比に感動すること請け合いです。
所在地:島根県安来市古川町320
電話:0854-28-7111

 11. 立久恵狭(たちくえきょう)(出雲市)
「山陰の耶馬渓」とも呼ばれ、神戸川の清流に沿い約1kmにわたって奇岩がそそり立つ。烏帽子岩、ろうそく岩、屏風岩などの大自然の彫刻に、様々な色合いの紅葉がデコレーション。山水画のような自然美を描き出しています。
所在地:島根県出雲市乙立町
電話:0853-21-6588(出雲市観光政策課)

 12. 一畑薬師(出雲市)
目の薬師さまとしても有名。秋になると仁王門へ上がる石段の両側や百八基灯篭あたりが真紅に。また一畑薬師へ行く途中のドライブウェーからの眺めや薬師本堂がある一畑山山頂からの眺めは、山々の紅葉が一望できるパノラマポイント。
所在地:島根県出雲市小境町 803
電話:0853-67-0111(一畑薬師)
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.