山陰観光 旅のポータル
〜あとは出会いを待つばかり〜これぞ最強!縁結び祈願プラン
「縁」は待ってるだけじゃダメお参り行脚できっと「待ち人来る」に・・・

〜今回のシナリオ〜
出雲の神様「ダイコク様」は縁結びの神様。大社の大しめ縄で“五円”を投げて“ご縁”をゲットし、老舗の甘味でおいしく食べて恋運UP。二千年前のロマンスが伝わる古社で、自らの出会いを占った後は、神話の舞台のシンボル「勾玉」の里で、さらに運気UPのお守りを購入。これでステキな出会いに一歩前進。縁は待ってるだけじゃダメ。やっぱり自分から探しに行かなきゃ。故郷・山陰は“縁”で結ばれた町。旅先での人との出会い、そして温もりに笑顔・・・。縁って、恋愛だけじゃないんですよ。

◆コース案内◆

山陰道 宍道IC
↓ 約41.3km 車で約45分
1.出雲大社
↓ 約15.5km 車で約25分
2.来間屋生姜糖本舗 恋の甘方楽
↓ 約11.9km 車で約15分
3.松江フォーゲルパーク 幸せの椅子
↓ 約16.8km 車で約25分
4.八重垣神社
↓ 約7.1km 車で約10分
5.いずもまがたまの里 伝承館
↓ 約7.3km 車で約10分
6.紺屋通りのハートの石畳
↓ 約100m 徒歩約2分
7.カラコロ大黒
↓ 約32.3km 車で約42分
8.嫁来い観音・婿来い地蔵
↓ 約20.7km 車で約25分
山陰道 安来IC

1.出雲大社
大国主大神(ダイコク様)をまつり、縁結びの神様として有名。あらゆる良縁を呼ぶ広大な境内で想いが叶うようお参りし、神楽殿にある長さ13m、重さ5tの大しめ縄では、下から上に5円玉を放り投げ、硬貨がしめ縄に突き刺されば、代わりに「福」が落ちてくるかもという言い伝えが。

2. 来間屋生姜糖本舗 恋の甘方楽
斐川町名産の出西生姜の絞り汁と砂糖を炭火で煮詰め、固めて作る甘さすっきりの生姜糖。一つの種からたくさんの実がとれる生姜を、しっかり砂糖で固めることから、「子宝に恵まれ、縁が固まる」という縁起をかついだ“恋”に効くあま〜いお薬。バレンタインの時期と予約販売のみの取り扱い。

3. 松江フォーゲルパーク 幸せの椅子
年中花が咲き誇る、世界最大級の展示温室を配した花と鳥のテーマパーク。園内の花園にあるベンチには、恋人同士の固い絆を約束するという噂があり、幾多ものカップルがこの“幸せの椅子”に腰掛け、ハッピーな時間を永遠に誓っていくそうです。

4. 八重垣神社
スサノオノミコトがヤマタノオロチから稲田姫を救い、その後結ばれたという神話が残る地。二人をまつる本殿の奥、鏡の池は、硬貨を水に浮かべる恋占いで有名。専用の用紙に、10円or100円硬貨をのせ水面へ。近くで沈めば身近にご縁が、すぐに沈めば早くに出会いがあると言われています。早速の運命の出会いを鑑定へ・・・。

5.いずもまがたまの里 伝承館 勾玉
幸せを呼ぶ不思議な勾玉の力。恋愛成就はもちろん、新しい恋や運命の出会いなど、様々な恋のおまじないに効くと言われるパワーストーンが館内にいっぱい。組み合わせ次第では縁結び石最強コンビでの恋愛祈願ブレスレットも。職人指導による勾玉の手作り体験もあるので、気持ちを石に込め、頑張って削れば、その想いきっと伝わるハズ。

6. 紺屋通りのハートの石畳
カラコロ広場近く、堀川そばの細い小径を歩いていると、石畳にハートが浮き出た1枚を発見。そして30m離れた場所にもう1枚。片方に立ち、良縁を祈願すると、もう一方のハートを最初に踏んだ男性と結ばれるとか。運命の出会いを巡る、ロマンチックな噂の舞台がココ。

7. カラコロ大黒
柏手を打ち、祈願すれば、元気が出るお告げが聞ける商店街の守り神。仲人として結婚式が行われるなど、今ではすっかり縁結びのシンボルとして活躍中。

8. 嫁来い観音・婿来い地蔵
観音様とお地蔵様をお参りした後、近くの嫁来い橋と婿来い橋を渡り、もう一度祈ると願いが叶うといわれる穴場の縁結びスポット。橋のたもとの夫婦銅像と記念撮影すれば、さらに効果がUPするかも。
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.