多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

米子・松江・出雲市 山陰の「駅」完全ガイドも 
今、列車旅がおもしろい!


 いよいよ夏旅のはじまり。
今、こうしている間にもネットやガイドブックを検索&物色。好みのプランをお探しの人も多いのでは?
最近の旅の主流はマイカー。全体の約7〜8割を占めるまでになってきたのだとか・・・。

しかししかし、みなさん忘れちゃいませんか?
ガタゴトと刻む心地いい揺れに身をゆだね、車窓の風景に目を輝かせ、売り子さんの声に耳を傾け、ご当地駅弁でお腹を満たす。
五感をフルに使って楽しむ「列車旅」には、何だかゆとりの時間とのんびりとした独特の旅情を感じる、そんなことってありますよね。
ココ山陰への列車旅はまさにそれ。
緑に包まれる山懐の迫力、真っ青な日本海のパノラマ、のどかな田園風景。
ローカル線ならではの楽しみ方がここに詰まっているのです。
右手に地元食材をふんだんに使った駅弁、左手には今トレンドな地酒のワンカップ片手・・・。
「両手に華」のおいしい準備とともにガタゴト列車旅へ。
いざ、出発しんこ〜〜う!

3大ステーション完全ガイド
駅には「楽しみ」が詰まっています。
しかし、それを知らずに帰路につく人が多いのもこれまた事実。
「えっ、そんなんあったの?」的な後悔の思いをしないためにもしっかり情報をチェックしておくことも大切な旅の準備です。
米子、松江、出雲市。「特急やくも」が停車する山陰旅の3大主要駅にも旅の醍醐味を満たす時間がいっぱい。ご当地グルメに、おみやげetc.列車待ちの時間をついつい長めにとってしまいそうな、そんな魅力的な空間が待ち構えています。完全MAPと共に・・・。まずは各駅の「実力」をとくとご覧あれ
米子駅ココからはこんな観光地へ
皆生温泉(路線バス利用)、水木しげるロード、境港(各JR境線に乗り換え)、大山寺、大山まきばみるくの里、大山登山(各路線バス&レンタカー利用)、米子水鳥公園(路線バス&レンタサイクル利用)、とっとり花回廊(無料シャトルバス利用)など
駅構内マップへ
松江駅ココからはこんな観光地へ
松江城、ぐるっと松江堀川遊覧、島根県立美術館、宍道湖、武家屋敷、カラコロ工房、松江フォーゲルパーク、松江イングリッシュガーデン、松江しんじ湖温泉(各ぐるっと松江 レイクラインorまつえウォーカー利用)、由志園(松江市営バス利用)など
駅構内マップへ
出雲市駅ココからはこんな観光地へ
出雲大社、古代出雲歴史博物館、島根ワイナリー、日御碕、須佐神社、須佐温泉ゆかり館、旧JR大社駅、しまね花の郷、出雲文化伝承館(各路線バス(一畑バス)利用)、神西湖(普通列車に乗り換え出雲神西駅へ)
駅構内マップへ

山陰への列車旅を支える特急やくもが変わります
 イメージ 【“快適”に大変身! その秘密を解剖】
JR伯備線主要列車「特急やくも」に4月3日より新型が登場。3ヶ月が経った今、その存在感が改めてクローズアップされています。
くわしい内容はこちらから!

出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加