多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

米子下町観光ガイド(下町を歩く)

米子体験する
下町の人情にふれるひととき
情緒漂う物産館で米子のお土産を

加茂川と土蔵・米子下町散策

白壁土蔵群、加茂川川辺の並木道、やさしい表情で出迎えてくれるお地蔵様、九つのお寺が立ち並ぶ寺町通りに、重要文化財の後藤家、そして山陰随一の栄華を誇った米子城址。
商都として栄えた米子には、今も変わらず、江戸時代から明治にかけての佇まいが随所に残されています。
米子市では、そんな米子の下町の魅力にふれてもらおうと、地元ボランティアガイドによる観光案内を実施し、多くのお客様をおもてなししています。
モデルコースは全部で3コース。各約2時間かけ米子の街並みをゆったり練り歩きます。

飾りっ気のない、どこか懐かしい町並み、そして気軽に挨拶を酌み交わすことができる人なつっこい地元民とのふれあいは、きっと米子の旅を一段と和やかに彩るハズです。

申込みは
米子市観光案内所(JR米子駅構内)
0859-22-6317(毎日受付午前9時〜午後5時)
米子市観光協会(米子駅前サティ内)
0859-37-2311(平日受付午前9時〜午後5時 )


【米子のまち歩きガイドマップ(18.8MB)】をダウンロードできます。


(モデルコース) ※いずれのコースも出発点は山陰歴史館
◎米子の下町・寺町散策コース
山陰歴史館→白壁土蔵→涼善寺福厳院・万福寺(寺町)→鹿島本家(しゃちほこ)→京橋→内町後藤家→しょうじき村→岡本一銭屋→笑い庵→山陰歴史館

◎加茂川・中海遊覧船&下町散策コース
山陰歴史館→白壁土蔵前から乗船→中海へ遊覧出発→米子城山横下船(やまつみSC横・30分程度)→湊山公園(民話・弁慶石)→内町後藤家→岡本一銭屋→下町館かどや→山陰歴史館

◎地蔵めぐり・酒蔵・商家見学コース
山陰歴史館→地蔵めぐり(曲がり地蔵、笑い地蔵、善光院地蔵、瑜加堂地蔵、土橋地蔵、法勝寺町地蔵、糀町橋西地蔵、糀町橋地蔵、えの木地蔵)→益尾酒造(酒蔵見学)→本通り商店街→山陰歴史館

◎民話 弁慶石と米子城の妖怪コース
山陰歴史館→米子城址 枡形(米子城の妖怪ポイント)→湊山公園 日本庭園(弁慶石)→潮止め松→七夕・宇気河口神社→内町後藤家・加茂川沿い町並み→山陰歴史館

岡本一銭屋

まるでお菓子の宝箱!
チビッコたちの笑顔が集う下町の駄菓子屋さん


静かな街並みにあって、いつも元気な子ども達のはしゃぎ声に包まれるコチラ「岡本一銭屋」。
昔ながらの佇まいが今なお残る空間には、昔懐かしい駄菓子、玩具所狭しと並べられ、
それ目当てに学校帰りのチビッコたちがかけ足で訪れては、握った小遣い分、あれやこれやと騒ぎながらお気に入りの品を探しています。この光景は何十年前、今や大人の人たちにとっても通ってきた道。
扉をくぐれば思わず童心時代へとエスケープするようです。


下町観光のオアシスでちょいと一服
加茂川・中海遊覧の受付も実施中!

商店街のはずれ、ココだけが江戸時代にタイムトリップしたかのような趣を醸し出す「笑い庵」。
こちらは、下町散策のために設けられた無料休憩所で、施設内には、手作りのテーブルと椅子も完備。
お留守番のおばあさんとの会話でしばし人情にふれながら、ホッとひと休みの時間を過ごすことが可能です。
またしっとりとした煎餅生地に餡をはさんだ「笑餡」煎餅をはじめ、佐治村の手すき和紙に地蔵を書いた絵葉書などオリジナル商品も販売。お土産としても人気を集めています。
「加茂川・中海遊覧船」のお申し込みもコチラにて受付中。

米子市の一角、どこかゆっくり、温かい空気に包まれた加茂川沿いには、いつもとびっきりの笑顔が弾けています。下町人情にふれる、そんなフォトギャラリーでホッと心癒してみませんか?

電話番号 電話番号0859-22-6317(米子市観光案内所)
0859-37-2311(米子市観光協会)
所在地 所在地鳥取県米子市
営業時間 受付時間9時〜17時
定休日 定休日なし
駐車場 駐車場なし
アクセス アクセス出発地点<山陰歴史館>
JR米子駅より徒歩約15分
JR米子駅よりだんだんバスで旧市役所前下車、徒歩約5分
路線バスで市役所前下車、徒歩約5分
HP ホームぺージhttp://yonago.sanin.jp/p/kankouguide/shitamachi/1/(下町観光ガイド)

■ 体験メニュー

体験内容米子下町観光ガイド
所要時間約2時間(4コースあり)
例)米子の下町〜寺町散策コース/山陰歴史館-涼善寺-寺町通り-鹿島本家のしゃちほこ-内町後藤家-岡本-銭屋-長門屋-笑い庵
体験料金無料(但し、入館料や昼食が必要な場合は各自負担。)
体験期間通年
予約の有無要予約(2日前までに)
最低催行人員1名
体験年齢どなたでも
申込み方法まずは希望日の2日前までに観光案内所へ要問合せ
申込み内容氏名、住所、電話、FAX,、参加人数、希望日時、希望コース
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加