多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

弓浜がすり伝承館

境港歴史・史跡
山陰を代表する三大絣のひとつ
丹精込めて織られた絣には母の愛がギュッと凝縮

弓浜がすり伝承館

米子市・境港市を中心に受け継がれる伝統の弓浜絣。
絶滅を危惧されていた弓浜絣でしたが、昭和50年に国の伝統的産業工芸品として指定された後、「浜絣あいの会」が弓浜絣伝承のため活動を始めました。 
境港市麦垣町にある「弓浜がすり伝承館」は、地元で結成された「浜絣あいの会」の活動の拠点になっており、絣織物のための準備設備や染色設備が設置。主に弓浜絣製造業者の生産準備施設として利用されています。まさにこの場所は、地元有志の活動拠点にして、伝統を今に伝える絣ミュージアム。そんな機能を兼ね備えています。

館内には弓浜絣の工程の写真をはじめ、綿や絹絣の反物、のれんや巾着などの弓浜絣の製品を多数展示。伝統工芸に身近にふれることのできる場として、幅広く利用。
家族のために織るというこちらの絣は、織り手の真心と愛情がしっかりと絣に紡がれ、いっぱいに温もりを感じることのできる、素朴な郷土の伝統芸なのです。


〜弓浜絣の歴史・特徴〜

広瀬絣・弓浜絣・倉吉絣と山陰は昔から絣の産地として全国に名を馳せていました。
濃い藍色の地に白抜きの柄が映える先染め平織りの綿紬は、「弓浜絣」と呼ばれ、柄は絵柄と呼ばれるものが中心。鼓、扇面、鶴亀、鯉、菊、七宝つなぎなど縁起物が多く作られています。

手つむぎで作られる絣はざっくりとした風合いが特徴。
農家の婦人が自宅で織物をする素材として手つむぎ糸は最適で、家族のために織られた着物には、家族に対する思いがこもっていました。
娘が結婚して嫁ぐ際には嫁ぎ先でしっかり根付くようにと「いかり」の柄を、子供が生まれるときには未来に羽ばたけと「鷹」の柄を愛情こめて織ったとい言います。

明治7年、鳥取県は全国第3位の絣織物の生産量を誇っていましたが、洋式紡績の発達が向かい風となって残念ながら衰退の一途を辿りました。

電話番号 電話番号0859-45-0926
所在地 所在地鳥取県境港市麦垣町86
営業時間 営業・開館時間8時30分〜17時
開館日 開館日月〜金曜(土・日・祝日・年末年始をのぞく)   
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセスJR境線中浜駅より徒歩約10分
HP ホームぺージhttp://www.sakaiminato.net/(境港市観光協会)
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加