多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

展示温室グリーンステラ

松江観る
春だけだったボタンがオールシーズン花盛り
ハイテク技術が詰まった夢のガラス温室

グリーンステラ


島のほぼ中央にある「大塚山公園」に建ち、ハイテク技術を駆使した延面積約530uのガラス温室で一年中ボタンの花を楽しむことができる施設。


この大根島、実は約20万年前の火山の噴火によって誕生したといわれており、標高42mの大塚山はその火口だった所。ゆえに島の土壌は火山灰質で、ボタンの栽培に適しているそうです。約300年前、八束町にある全隆寺住職が遠州(静岡県)の秋葉山に修業に訪れた際、薬用として持ち帰ったことから始まったボタンの栽培は、現在では大根島の重要な産業となり、約300品種、年間約180万本を生産するまでに発展しました。その生産量は日本一を誇っています。


通常、ボタンの開花シーズンは4月下旬から5月上旬ですが、このグリーンステラでは、特許を取得している抑制栽培や温度調節などの高度な技術を使って、ボタンを一年中咲かせることに成功。この技術よってボタンの苗や切り花を国外に輸出することが可能になり、現在では欧米や台湾市場に向けての輸出が盛んになっています。


日本庭園風にディスプレーされた「牡丹の部屋」では、松江市八束町花卉生産振興センターで栽培されたボタンを週1回のペースで入れ替えて展示。その都度違った品種が並ぶので、何度訪れても飽きることなく、いろいろなボタンの艶やかな姿を鑑賞することができます。


続く「熱帯の部屋」は、ガラリと雰囲気が変わります。オーストラリア東部のユスラヤシやボルネオのヒメショウジョウヤシ、中南米のアマゾンユリといった、日本ではめったに見られない赤道付近の熱帯植物がいっぱい。コンピューター制御による温度調節や灌水設備で温室内の環境が整えられており、生い茂る緑の木々に囲まれていると熱帯のジャングルにやって来た気分になります。階段を上がると、そこは見晴らしのいい展望スペースになっていて、大根島全体はもちろん、中海や鳥取県側の境港、晴れた日には中国地方最高峰の大山を望むこともできます。


四季の部屋」では、ランやガーベラ、アンスリウム等々、数え切れないほどの花たちが咲きそろっています。漂う芳しい香りは、人々を歓迎しているかのよう。展示してある植物は購入OKなので、お気に入りの花が見つけてお土産にするのもいいですね。


電話番号 電話番号0852-76-3288
所在地 所在地島根県松江市八束町波入2485-1
営業時間 営業・開館時間9時30分〜16時30分
定休日 定休日火曜、年末年始
駐車場 駐車場あり
アクセス アクセスJR松江駅より車で約45分
HP ホームぺージhttp://www.city.matsue.shimane.jp/kankou/(松江市観光ページ)
料金 入園料大人300円、小中学生150円、松江市民無料
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加