多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

島根県立古代出雲歴史博物館

出雲観る
古代出雲の集大成く
謎を紐解く歴史的な大発見を随所に展示

島根県立古代出雲歴史博物館
神々の国・出雲 日本の源流・古のナゾにふれる歴史の集大成が今ココに
着工前からすでにマスコミを賑わし、誕生が待ち望まれていた「島根県立古代出雲歴史博物館」が、平成19年3月10日、ついにそのベールを脱ぎ、開館の日を迎えました。
今回は、館内に潜入。学芸員さんの案内のもと詳細情報を入手。
その魅力を“完全ガイド”としてご紹介します。

ガイド役 錦織稔之さん

館内

古代のナゾを紐解く歴史的な「大発見」を随所に展示
出雲大社東隣、平成19年3月10日に開館を迎えた古代出雲の歴史の集大成。設計は、「幕張メッセ」や六本木ヒルズ内の「テレビ朝日」を手がけるなど、世界的にも有名な建築家・槇文彦氏が担当。たたら製鉄をイメージさせるコルテン鋼の外壁、時間により刻々とその色彩を変える折屋根、西側に張り出したガラス張りのエントランス棟、それに向かって一直線に伸びる桂並木など、出雲大社の神聖な空気、周囲を囲む自然とも相まって魅力的なロケーションが描き出されています。

白を基調とした館内では、古代出雲大社神殿を支えた巨大な柱が展示される「中央ロビー」から、3つのテーマで構成される「テーマ別展示室」、島根の歴史の源流にふれる「総合展示室」、神話シアターを設けた「神話展示室」、そして期間ごとに様々な企画展示を行う「特別展示室」の各コーナーへとナビゲート。
青銅器をはじめ国宝・重要文化財も多数公開されるなど、出雲の歴史を集約した一大ミュージアムとして注目を集めています。


ちょっと補足の耳より情報
 「入口へ続く桂並木の長さは110m。これは古代出雲大社の巨大神殿へと続く階段の長さ(1町)と同じ。なぜ桂の木かっていうと、ココ出雲は古来、鉄の文化が発達した地域で、鉄の神様と言われる「金屋子(かなやご)神」が降り立ったと伝わるのが安来市広瀬町、黒田の森の桂の木とされるからなんだよ。葉がハート型でもあるし、縁結びゆかりの里としてもピッタリの選択でしょ」
 

各展示室・コーナー別 館内ガイド
エントランスを抜け、まず来場者が目にするのがコチラ。この場所から各展示室へとナビゲートされていきます。巨大な「宇豆柱(うずばしら)」がみなさんを圧倒。
島根の特色ある古代文化を3つのテーマで構成。今につながる各時代の姿をココに再現。神秘の輝きを放つ弥生青銅器や銅鐸、1/10サイズに復元した古代出雲大社の本殿は特に必見です。
「島根の人々の生活と交流」をテーマに、原始、古代から近現代に至るそれぞれの時代において、その土地に生きた人々の生活と交流を紹介します。
「なぜ、出雲が多くの神話の舞台となっているのか」
多くの神話の中からスサノオやオオクニヌシなど出雲神話を彩る神々のエピソードを映像・音響を通じて紹介します。
時期により、様々な企画展を提案する「特別展示室」。
開館記念特別展となる今回は、3月10日〜5月20日、「神々の至宝 〜祈りのこころと美のかたち〜」と題した、壮大なスケールの展示が用意されています。
シンプルモダンな館内の一角、階段を上がった場所に設けられたカフェ&展望テラスは、館内見学のひと休みに最適のスポット。しばしくつろぎの時間も、もっぱら話題は古代出雲の神秘のナゾについて?

電話番号 電話番号0853-53-8600
所在地 所在地島根県出雲市大社町杵築東99-4
開館時間 開館時間9時〜18時(11月〜2月は9時〜17時)
休館日 休館日第3火曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 駐車場普通車244台 大型バス15台(無料)
アクセス アクセス(車) 山陰道斐川ICよりR9を出雲市方面へ、県道28号線経由出雲大社方面へ。車で約30分
(電車) 一畑電車出雲大社前駅より、徒歩約10分
(バス) JR出雲市駅より一畑バス「出雲大社」、「出雲大社・日御碕」行きバス「正門前」バス停下車、徒歩約3分
料金 入館料(常設展)一般600円、大学生400円、小中高生200円
(企画展)その時の企画展により異なる
HP ホームぺージhttp://www.izm.ed.jp/
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加