多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

立久恵峡

出雲絶景・町歩き体験する泊まる・温泉
秋の紅葉に、真っ白な雪化粧。その幽玄な姿で“山陰の耶馬渓”とも
神秘的な奇岩と老木が描き出す山水画の世界へ

立久恵峡

神戸川(かんどがわ)の清流に沿って約2kmほどにそそり立つ奇岩、柱石、老松古木が岩肌にからむ渓谷美は「太古の仙境」とたたえられ、名勝天然記念物にも指定。四季折々に変化する景観は訪れる人を楽しませてくれます。

特に、山容が朱に染まる秋の紅葉、辺りを白に染め上げ、水墨画のような和の情景を醸し出す雪化粧の冬は格別の趣。その渓谷美は、“山陰の耶馬渓”と讃えられるほどです。

途中2つの吊り橋があり、渓谷沿いの遊歩道は約30分。
老杉の木立の中を進むと五百羅漢、その先には珍しい総丸木づくりの霊光寺があります。
豊かな緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷり吸収の自然体験がお待ちかねです。

立久恵峡 春
「春」色の風景
奇岩を背に慎ましやかに咲き誇る山桜は、厳しい冬を越え、すべての息吹のお目覚めを告げる春色のメッセージ。険しい渓谷のイメージに、ピンクの花がやさしい趣を与えてくれます。陽気な春の散策もいい気持ち〜。

立久恵峡 夏
「夏」色の風景
大自然に包まれ、森林浴が楽しめる深緑一色の立久恵峡。渓谷、澄んだ清流から放たれるマイナスイオンは、体の中からリフレッシュさせ、心もスッキリ、真っさらな身体に大変身。川を渡るスリリングなつり橋、渓流沿いの温泉郷など、爽快なリゾート旅にもピッタリです。

立久恵峡 秋
「秋」色の風景
そそり立つ渓谷をキャンバスに紅、黄、橙など秋色に染められる紅葉は、四季の中でも屈指の美しさ。山陰の耶馬渓とも称される渓谷美は、唯一無二、ダイナミックな風景を演出します。一周30分ほどの遊歩道を歩き、アートな紅葉狩りへ。「芸術の秋」を存分にご堪能あれ。

立久恵峡 冬
「冬」色の風景
地元ではこの冬の情景が一番と語る人も多い。白銀の世界に包まれた渓谷は、まるで美術館で見る美しい水墨画のよう。圧倒される冬の雄姿が、大自然の壮大なスケール、そして山陰の冬の厳しさを教えてくれます。冷たい空気を頬に受けながら、真っ白に雪化粧された渓谷を見上げるように浸かる雪見露天は、まさに極楽、極楽。

湯けむりの向こうに浮かぶ渓谷美
お泊まり・立寄り湯は、渓谷のお膝元・立久恵峡温泉へ

渓谷の中に佇む温泉郷「立久恵峡温泉」。そのロケーションと雅な佇まいから、温泉郷全体が名勝天然記念物に指定されています。
幾多ものそそり立つ岩山を見上げるようにつかる露天風呂は格別の趣。荘厳な秘境に抱かれながら、しばし開放感満点の湯をお楽しみ下さい。

電話番号 電話番号0853-53-2112(出雲観光協会)
所在地 所在地島根県出雲市乙立町
駐車場 駐車場約15台
アクセス アクセス山陰道宍道I.CよりR184経由車で約30分
JR出雲市駅より路線バスで約25分
HP ホームぺージhttp://www.izumo-kankou.gr.jp/
出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加