多国語
【神々のふるさと山陰】観光ポータルサイト 大山・中海・宍道湖の旅まるわかりガイド
出雲大社エリア 松江城・宍道湖エリア 安来節・足立美術館エリア 鬼太郎と妖怪・境港エリア 皆生温泉・米子エリア 国立公園大山エリア ミステリアス山陰・おすすめスポット

中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会
規約

第1条(名称及び事務局)

本会は、中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会(以下「協議会」という。)と称し、事務局を松江商工会議所内に置く。

第2条(目的)

協議会は、中海・宍道湖・大山圏域観光事業の一層の連携を図り、観光客誘致と受入体制整備・観光商品造成を目的とする。

第3条(事業)

協議会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1)中海・宍道湖を活用した水上遊覧
(2)中海・宍道湖・大山圏域の国内外への情報発信
(3)中海・宍道湖・大山圏域温泉・美術館等の連携
(4)地場産業を活かした広域観光連携
(5)その他必要と思われる事業

第4条(構成)

協議会の構成員は別表1のとおりとする。

第5条(役員)

協議会に、次の役員を置く。

(1)会長 1名
(2)副会長 3名
(3)理事 若干名
(4)監事 2名

第6条(役員の選任)

役員は、当協議会構成員の中から選出する。

第7条(役員の任務)
会長は、協議会を代表し、会務を総理する。
2. 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。
3. 監事は会計を監査する。

第8条(役員の任期)

役員の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。

第9条(総会)

総会は、定期総会と臨時総会とする。
2. 総会は、会長が召集しその議長となる。
3. 総会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、
  議長の決するところによる。

第10条(幹事会)

協議会の下に幹事会を置く。

第11条(幹事会の構成)

幹事会の構成員は第14条に掲げる委員長と、
松江・米子・安来・境港・出雲・平田の6会議所の専務理事で構成するものとする。

第12条(幹事会の任務)

幹事会は、協議会全体の運営にあたるとともに、委員長ならびに委員を選任し、 第14条に規程する各委員会を総括する。

第13条(幹事の任期)

幹事の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。
第14条(委員会)
幹事会の下に次の委員会を置く。
(1)水面活用委員会
(2)情報発信委員会
(3)余暇活用委員会
(4)産業観光ネットワーク委員会

第15条(委員会の構成)

委員会は下記にて構成する。
(1)委員長 1名
(2)委 員  若干名

第16条(委員長の任務)

委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

第17条(委員長・委員の任期)

委員の任期は、2年とする。但し再任を妨げない。

第18条(会計)

1. 協議会の経費は、補助金・負担金その他の収入をもってこれに充てる。
2. 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

第19条(委任)

この規約に定めるもののほか必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

1. この規約は、平成17年6月14日から施行する。
2. 平成17年度会計年度については、
平成17年6月14日から平成18年3月31日とする。

出雲大社エリア
出雲大社エリア
出雲大社エリアの
最新観光情報はこちら
出雲観光ガイド
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリア
松江城・宍道湖エリアの
最新観光情報はこちら
水の都松江 松江観光協会公式サイト
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリア
安来節・足立美術館エリアの
最新観光情報はこちら
安来市観光協会公式サイト
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリア
鬼太郎と妖怪・境港エリアの
最新観光情報はこちら
さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリア
皆生温泉・米子エリアの
最新観光情報はこちら
米子観光ナビ
国立公園大山エリア
国立公園大山エリア
国立公園大山エリアの
最新観光情報はこちら
山陰・大山の旅 D-club 鳥取県伯耆町観光サイト 南部町観光協会
このエントリーをはてなブックマークに追加