山陰観光 旅のポータル
こんな海で泳いでみたくはないですか? 山陰 海水浴場ギャラリー

ただ今お盆で帰省中の人も多いはず。
残された夏休み、どうせなら今夏の思い出アルバムにこんな真っ青な海でのサマーメモリーはいかが?

きっと忘れることのできない感動が、心地いい波の音のもとあなたの心に刻まれるはず。

今回はスタッフ厳選。ポータルエリアの海水浴場をズラッと紹介。
こちらでは海の画像をメインに、今訪れれば出会える絶景をレポート。この風景、ぜひみなさんも生でご覧くださいませ〜。

罫線

山陰が誇る名湯「皆生温泉」からすぐ。
宿によっては数十歩で出会える白砂青松のビーチ。
温泉+海水浴が楽しめるとあって、県西部でも屈指の人気ビーチに。

山陰でも指折りの美しさを誇る島根半島沿いのビーチ。
なかでもこちらは、整備された環境からこの界隈でも代表格として人気。小島の神社がある岩場から西浜と東浜に分かれており、海水浴や磯遊び、釣りも楽しめます。

笹子、小波と並ぶ地元御用達の絶景海水浴場。
とにかくその海の青さ、透明感は山陰No.1との呼び声もあり、入り組んだ岩場とのロケーションも抜群。キャンプ場としても人気が高い。

笹子、桂島と並ぶ地元御用達の絶景海水浴場。とにかくその海の青さ、透明感は最高で、日本海に沈む夕日の美しさも格別。小波キャンプ場も隣接。

スタッフ絶賛。特に海水浴場として整備されていないものの地元民がこぞって通う穴場中の穴場。
比較的人も少なく、真っ青な海のもと、まさにプライベートビーチを満喫。

出雲大社すぐ近く、「国譲り神話」ゆかりの地としても有名な稲佐の浜。、「日本の渚百選」にも選ばれ、夏には、遠浅の海水浴場として地元民ならず多くの観光客で賑わいをみせます。

「道の駅 キララ多伎」から、海への階段を降りると広がるコバルトブルーの海水浴場。夕暮れには、「日本の夕陽百選」に選ばれるサンセットタイムにも遭遇。道の駅では、特産でもあるイチジクグルメがいっぱい。
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.