山陰観光 旅のポータル
出雲エリア
●出雲大社 北島国造家まえの旧参道 ●出雲大社の本殿裏 ●猪目洞窟 ●鰐淵寺 ●荒神谷遺跡 ●須佐神社(本殿裏の杉の大木) ●日御碕神社
出雲大社 北島国造家まえの旧参道(きたじまこくそうけまえのきゅうさんどう)
出雲大社通ならば北島国造へも参拝を。大社のもう一つの神聖地。
出雲大社・本殿裏(いずもおおやしろ・ほんでんうら)
全国の神々が集まる出雲大社。太古から出雲にそびえ立つ大社(おおやしろ)のスケールと、ひも解かれる古代の魅力
猪目洞窟(いのめどうくつ)
日本海を臨む黄泉の穴「猪目洞窟」。古代の白骨や遺物も発見され、古代の神秘が漂う。
鰐淵寺(がくえんじ)
秋の紅葉絶賛!しかし四季で変わる鰐淵寺の印象とは。静寂の中にあなたなら何を見る?
荒神谷遺跡(こうじんだにいせき)
荒神谷から出土した385本の銅剣が物語ることとは。神名火山を崇める古代人の祈りなのか?!
須佐神社 本殿裏の杉の大木(すさじんじゃ ほんでんうらのたいぼく)
須佐之男命ゆかりの聖地。七不思議の逸話が残るスピリチュアルの地、須佐神社。
日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)
日本海の青を背景にひときわ輝く朱色の美保関神社。一方「夜を司る神社」と呼ばれる訳は?
◎トップページ
Copyright (c) 中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 All right reserved.